プロフィール

筋引き屋・臣ちゃん

Author:筋引き屋・臣ちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バナー 1・1
 click!

営業・受付時間(予約制)
(平日)
  11:00~23:00
(土・日・祝日)
   7:00~23:00

休院日・不定休

お問い合わせ(Cメール可)
 090-9330-6556

最寄駅
 東京メトロ丸ノ内線「新中野」「中野新橋」「中野富士見町」
 各駅より徒歩8分程

カテゴリ
検索フォーム
「老犬介護」他ワンちゃん関連のリンク
レトリーバー専門生活雑貨SHOP  「アイアンバロン」

JPMA (社)「日本ペットマッサージ協会」

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ
にほんブログ村

氏名又は名称:
  姫野 臣太郎
事業所の名称:
  本町筋引き整体院   
事業所の所在地:
 東京都中野区本町5-33-34
動物取扱業の種別:
 保管・訓練
登録番号:
  12東京都保第003632号
  12東京都訓第003632号
登録年月日:
  平成24年7月4日
有効期限の末日:
  平成29年7月3日
動物取扱責任者:
  姫野 臣太郎

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一矢に定むべしと思へ


 中野の筋引き整体師・臣ちゃんです


 (*)以下ピンクの文字で表示されているものは直リンクです

 このブログ、もはやただのバカブログなのでまともな事を書く事憚られるような気が勝手にしているのですが、しかし今現在もなお震災の被害でご苦労されている方々が大勢おられるような状況の中でバカ記事書いてるのもどうかなぁと・・・

 そんな訳で今回は柄にもない事ではありますが、ちょっとマジメな事でも書こうかな、と

 小生、こんなブログでバカな事書いてばかりはおりますが、現実の社会では療術家としてお客様(人もワンコも)に対して施術を行わせて頂くだけではなくて、ワンコの場合には飼い主様に《愛犬の日々の健康管理の為のセルフケア》の為に小生が独自に考案した『リメディアル・ドッグマッサージ』をご指導させて頂いたり、また施術師仲間に人間用の施術のアドバイスや指導もさせて頂いたりしております

 そんな訳で一応【指導者】としての側面も持ち合わせておるのですが、そのような【指導者】として相手の方と向かい合っている時に思う事があるのですな

 ワンコの健康管理に熱心な飼い主様や人間の施術を行う方々の中には、己のスキルを上げる為にと色々な事を習得しようとされている方が少なからずおられます

 ワンコの健康管理に関しても、人間の施術に関しても、己のスキルを上げてより幅広く対応しようとするその心構えは立派であると思うのですが、その一方で正直非常に懐疑的になる事も多々あるのです

 それは、より多くの技術や情報を習得する事によって様々な状況により幅広く対応しようとするあまりに、一つ一つの技術の習得と研鑽がおろそかになっている事です

 例えばワンコでは小生の『リメディアル・ドッグマッサージ』以外にも、他のペットマッサージやペット整体(カイロ)、メディカルアロマ、レメディ、バランスボール、食事療法、等々あらゆるセミナーにご参加されている方などがいらしゃいますし、人間の施術に関しても色々な療法のセミナーに参加されたり、また同じ療法でも色々な指導者(講演者)のセミナーに参加されたりされている方がおられます

 それはそれで構わないと思いますし、その向学心は素晴らしいとも思っているのですが、しかし正直な感想を言えばそういう方達の中には残念ながら「どれ一つまともに習得できていない」という印象を受ける方がおられますし、そのような方にご指導させて頂く時には「どうせ自分が指導した事もうわべだけできちんと習得する事は出来ないのであろうなぁ・・・」という残念な気持ちを抱く事が多々あるのです

 つまり、
 もろ矢をたばさみて的に向かふ。
になってしまっている事にご自身が気がついていないのでしょう・・・

 ある人、弓いることをならふに、もろ矢をたばさみて的に向かふ。
 師の言はく、「初心(しょしん)の人、二つの矢を持つことなかれ。
 後(のち)の矢をたのみて、初めの矢に等閑(なほざり)の心あり。
 毎度(まいど)ただ得失(とくしつ)なく、この一矢(ひとや)に定(さだ)むべしと思へ」といふ。
 わづかに二つの矢、師の前にて一つをおろかにせんと思はんや。
 懈怠(けだい)の心、みづから知らずといへども、師これを知る。
 このいましめ、万事(ばんじ)にわたるべし。

 兼好法師『徒然草』より


(以下、簡単な訳です)
 ある人が、弓を射る事を習う時に、二本の矢を手にはさみ持って的に向かった。
 師匠が言う、「習いはじめの人(初心者)は二本の矢を持ってはならない。
 後の矢を頼みにして、最初の矢に対しおろそかにする気持ちが起こるからである。
 だから射るたびごとに射損ずることなく、この一本の矢で必ず的に射当てようと思え」と。
 たった二本の矢で、しかも師匠の面前で最初の矢をいいかげんにするはずはないであろう
 しかし、師匠は怠け心(心の隙)という、初心者の自らは気がつかない微妙な心の動きを見抜いているのである
 この戒めは、単に弓道に限ることではなく人間の諸事万般に通用することである。



 小生、お客様であれ同僚の施術師にであれ、小生自身が指導者として向き合う時には上記の弓の師匠のようにといえば生意気ではありますが、相手の方が《己の技術の習得と研鑽に対してどれだけ意識が高いか?》を見極めながら行うようにしております
(接客業なのでお客様のニーズというかレベルに合わせて行わないとねと)

 小生が自らの施術における技術の習得と研鑽を積もうという時には、小生なりにではありますがまさに必死の思いで自らの感覚・感性を磨き上げようとしてまいりました

 ですから、小生の本音と致しましては出来る限り高い意識レベルでご指導させて頂きたいと思っておりますし、お客様であれ同僚であれ、より己の技術を高める為にその機会を活かして頂きたいと考えております

 この一矢に定むべしと思へ

 己のスキルを上げてより幅広く対応しようと思うあまり、一つ一つの技術の習得と研鑽がおろそかになってしまわないように・・・

 これは自戒の念を込めて今回書き記しておこうと思います



 ですな!



 こちらの方もよろしくです!!
バナー「院長の独り言」
click!(ご来院頂いたワンコ達についての記事が多いです
 人の整体関連
 犬の整体関連
 人+犬の整体関連

 新中野」「中野新橋」「中野富士見町より徒歩10分程
筋引き整体」&「犬の整体・マッサージ教室

バナー 「本町筋引き整体院」1・2
 click!

 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 中野区情報へ
 にほんブログ村

 

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメント

Secret

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お世話になっているブログのリンク


お世話になっているブログのリンク 2


お世話になっているブログのリンク 3


最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。